読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

proc::ファイルオープンについての情報

引用元: http://www.slogical.co.jp/tech/linux_proc_sys_fs_file.html

/proc/sys/fs/file-max

        オープン可能なファイル数の上限を確認でる。
        値の変更を行うことも可能。

/proc/sys/fs/file-nr

        次の3つの情報を確認することが可能です。
        1. 今までにオープンしたことのあるファイルの最大数
           (割り当て済みのファイルハンドル数 )
        2. 現在オープンしているファイルの総数
           (使用中のファイルハンドル数 )
        3. オープン可能なファイル数の上限
           (/proc/sys/fs/file-max と同じ値)

◆ /proc/sys/fs/file-max と /proc/sys/fs/file-nr の内容を参照
上記2枚のファイルの内容をcatコマンドで参照してみると次のようになっています。

[root@~ ] cat /proc/sys/fs/file-max
30000

[root@~ ] cat /proc/sys/fs/file-nr
5594     2114     30000

[root@~ ] 

上記の例では、
このLinuxマシンでは 30000枚までファイルハンドルを開くことができ、
OS起動後から今までに 最大5594のファイルハンドルを同時に使用したことがあり、
現在は 2114 のファイルをオープンしているといった情報を得ることができます。