lessでtailでハイライト

$ less -pERROR\|WARNING logfile

のあとに、Fでtail -f と同等。

"-pERROR\|WARNING" のところで、パターン検索。